カメラ買取り査定の方法

カメラカメラ買取りサービスで買い取ってもらえる「カメラ」とは、一眼レフカメラ、デジタルカメラ、古いビンテージもののカメラ、海外の舶来物カメラ、双眼鏡、または、パーツでいうと、レンズ、三脚、雲台、撮影用アクセサリー、カメラバッグ等の付属品があります。セットで揃っている場合でも、バラでも、買取りサービスは利用できますが、業者によっては、バラでは対応していないこともありますので、事前に確認が必要です。

カメラ買取りサービスの利用方法は、主な方法として、店舗に持ち込む店舗査定、買取りをしてもらう方法があります。目の前で査定を受けることができ、その場で現金に変えてもらえますので、スピーディーで、簡単であることがメリットです。あるいは、業者に査定申込みをすると、梱包材料や申込み用紙が送付され、査定してもらうカメラを入れて送り、査定を受ける宅配査定方法もあります。これは自分で何も準備が必要ない為、簡単ですが、査定して換金まで時間を要します。あるいは、無料出張査定に来てもらって、そのまま換金してもらうという方法もあります。このように、個人の好みの買取りサービスが提供されていますので、いろいろ調べてみると良いでしょう。


△関連記事△

  1. カメラの買取り利用法
  2. カメラの付属品無しの対応